読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heroku で Rails 3.2.1 を動かす。

Rails heroku

環境
ubuntu11.04
Ruby 1.9.3 (heroku は 1.9.2 をサポートしている)
Rails 3.2.1

heroku は言わずと知れたクラウドプラットフォーム。
Rails アプリだけでなくいろいろな種類のアプリを走らせることができます。
今回は Rails で紹介します。

無料で DB を 5MB まで使用できます。ただし、無料では PostgreSQL のみです。
アプリも 100MB まで使用できます。この 100MB についてはこちらを確認してください。
簡単に言うと git や gem などを省いて圧縮した状態でということみたいです。

# heroku のツールをインストール(こちらのやりかたでもOK)
gem install heroku

# キーを登録してデプロイしやすくする
heroku keys:add
Enter your Heroku credentials.
Email: your@email
Password:
Found existing public key: /home/user/.ssh/id_rsa.pub
Uploading ssh public key /home/user/.ssh/id_rsa.pub

# rails アプリ作成
rails new heroku-sample -T -d pg --skip-bundle
bundle install --path vendor/bundle

〜 適当にアプリを作って下さい。 〜

# git の設定
git init
適度に .gitignore を作る

# assets:precompile を実施する!
rake assets:precompile

# ソースコミット
git add -A
git commit -m "initial commit!"

# heroku のアプリを作成(名前未入力の場合は適当な名前がふられる)
heroku create [app_name]
Creating app_name... done, stack is bamboo-mri-1.9.2
http://app_name.heroku.com/ | git@heroku.com:app_name.git
Git remote heroku added

# heroku に push!
git push heroku master

# heroku 上で DB のマイグレーション
heroku rake db:migrate

# ブラウザで開く
heroku open

ざっとはこのような流れです。
assets:precompile をしないとエラーになりました。
heroku 上で precompile してくれないみたい。
コマンドがあるのかもしれない。

config/database.yml は heroku 上で勝手に再作成されるので
意識する必要はない。らくちんですね!